Anker『622 Magnetic Battery MagGo』レビュー:充電の煩わしさを無くす軽量モバイルバッテリー

どーも、宮野(@chihiro_miyano)です。

今まで iPhone のバッテリーを心配することは少なかったのですが、最近は劣化が進んだのか帰宅途中でバッテリー残量が心許無いことが増えてしまいました。

ただモバイルバッテリーにケーブルを差した状態の iPhone は、電車通勤の際に煩わしいんですよね。

そんな煩わしいモバイルバッテリーから解放されるために、Anker から発売されている『622 Magnetic Battery』を購入しました。

今回は私が『622 Magnetic Battery』をiPhone 13 miniで実際に使ってみて感じたことをレビューしていきます。

Anker『622 Magnetic Battery MagGo』スペックシート
サイズ約105 × 67 × 13mm
重さ約140g
入力USB-C入力:5V = 2.4A (最大 12W)
容量5000mAh
USB-C 出力5V = 2.4A (最大12W)
ワイヤレス出力最大7.5W
付属品・USB-C & USB-C ケーブル (0.6m)
・マニュアル類
Anker公式サイトより引用(https://www.ankerjapan.com/products/a1611
目次

『622 Magnetic Battery』の特徴・デザイン

『622 Magnetic Battery』は Anker が販売する MagSafe 対応の iPhone シリーズ専用アクセサリ「MagGoシリーズ」の容量5000mAhモバイルバッテリー。

カラーは5色展開されており、私が購入したブラックの他にホワイト、ブルー、パープル、グリーンが用意されています。

開封・同梱物

私が購入した『622 Magnetic Battery』がこちら、Anker のアイテムは必要最小限のボックスに入っていて好感が持てますね。

開封すると、モバイルバッテリー本体の他には、USB-C to USB-C ケーブル(0.6m)、マニュアル類が同梱されていました。

Anker のモバイルバッテリーは以前にも購入したことがありますが、その時は確かキャリングポーチが同梱されていたはず。

正直、モバイルバッテリーにキャリングポーチは使うことがないので、今回は同梱されないようアップデートされていて良かったです。

特徴・デザイン

『622 Magnetic Battery』の本体は、容量5000mAhを備えながらもシンプルでコンパクト

最大12Wの入出力が可能な USB-C 端子が備わっており、本体の充電はこちらから行います。

MagSafe 充電は7.5W充電が可能で、モバイル用途としては十分ですね。

裏側にはシンプルなスタンド機能が搭載されており、堅牢性も問題無し。

指が掛けやすいように少しだけ隙間があり、細かい点ですが実用性も抜け目ない印象を受けました。

『622 Magnetic Battery』の良かったところ

『622 Magnetic Battery』を購入してから、さっそく毎日の通勤時のカバンに入れて持ち歩いています。

ここからは私が『622 Magnetic Battery』を実際に使ってみて、良いなと感じたところについて紹介していきますね。

ケーブルを減らして軽量に

まず大きく変わったのが Lightning ケーブルを持ち歩かなくて大丈夫になったところ。

iPhone 13 mini は Lightning 端子なので、今までモバイルバッテリーを使う時のために、iPhone のためだけにしか使わない Lightning ケーブルを持ち歩いていました。

これが不要になり、ガジェットポーチがスッキリしてくれたのは嬉しいポイントですね。

充電時でも取り回しやすい

私は電車通勤なので、充電する時はケーブルが垂れ下がった状態で iPhone を持ち歩いていました。

このケーブルが煩わしくて、モバイルバッテリーを使う時は面倒だなぁと感じていましたが、『622 Magnetic Battery』では煩わしさなくピタッと付けるだけ。

これがめちゃくちゃ楽なので、モバイルバッテリーを使う時のハードルが本当に下がりましたね

『622 Magnetic Battery』の気になったところ

『622 Magnetic Battery』は取り回しやすくコンパクトな設計ですが、どうしても私には気になってしまう点がひとつあります。

iPhone 13 mini にはサイズが大きい

iPhone 13 mini ユーザーは残念なことに『622 Magnetic Battery』がはみ出してしまうんですよ。(無印や Pro は大丈夫なようです)

充電自体に問題は無いので、全然使いやすくて気に入っているアイテムですが、やはり少し不恰好。

ケースの種類によっては、縁が干渉して利用できない可能性もあるので iPhone 13 mini ユーザーは注意した方が良いかもしれませんね。

まとめ:Anker『622 Magnetic Battery』レビュー

ここまで Anker の MagSafe 対応モバイルバッテリー『622 Magnetic Battery』を購入して、使ってみて感じたことをレビューしてきました。

総評としては、かなり取り回しやすくて充電の煩わしさを払拭してくれる良いモバイルバッテリーだと感じています。

iPhone 13 mini ユーザーはお気に入りのケースでも使えるか試してから検討、それ以外の人でモバイルバッテリーを探しているならおすすめですね。

まだ Lightning ケーブルをカバンの中に入れている人は、『Anker 622 Magnetic Battery』を機にサヨナラしてはいかがでしょうか?

それでは、お疲れ様でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次