優しい温かみに惹かれたアルパカマフラー:THE INOUE BROTHERS『Brushed Scarf』

THE INOUE BROTHERS『Brushed Scarf』:財布とメガネと一緒に

どーも、宮野(@chihiro_miyano)です。

ここ最近は寒さも増してきて、出勤するときに着るものも増えてきましたね。

さらに追加で、10月に購入していた THE INOUE BROTHERS(イノウエブラザーズ)『Brushed Scarf』を、そろそろ出番かなと準備しました。

そこで今回は、THE INOUE BROTHERS というブランドについて紹介するとともに、私が『Brushed Scarf』を購入して感じた良かったところ、気になった点を紹介していきます。

『Brushed Scarf “Checked”』スペックシート
製品名Brushed Scarf “Checked”
サイズ長さ:180cm
幅:35cm
カラーブラック / ネイビー / ベージュ
素材BABY ALPACA 100%
原産国ペルー
価格11,000円
目次

THE INOUE BROTHERS『Brushed Scarf』の概要

THE INOUE BROTHERS『Brushed Scarf』:俯瞰撮影

私が今回購入した『Brushed Scarf』は、THE INOUE BROTHERS の定番商品であるアルパカ素材のマフラー。

実は以前、同ブランドのマフラーを持っていたんですが、昨年の冬にどこかで失くしてしまい2度目の購入になります。

今シーズン『Brushed Scarf』は無地、チェック柄、カモ柄の3種類が用意されていますが、私はチェック柄のブラックを購入しました。

失くしても再度購入するだけの魅力がある THE INOUE BROTHERS『Brushed Scarf』ですが、まずはブランドについて紹介していきます。

ブランドについて

あわせて読みたい
The Inoue Brothers... The Inoue Brothers... was founded in 2004 by two Japanese brothers, Satoru and Kiyoshi Inoue - born and raised in Copenhagen, Denmark. It is a social design and...

『THE INOUE BROTHERS(イノウエブラザーズ)』は、デンマークのコペンハーゲンで生まれ育った兄の聡さん、弟の清史さんの兄弟で手掛けているブランド。

ブランドの特徴として、ルーツのある日本の繊細さと北欧のシンプルさへの愛情を基本にしたという「スカンジナジアン」デザインを提唱されています。

素材とデザイン

THE INOUE BROTHERS『Brushed Scarf』:タグ

THE INOUE BROTHERS のアイテムにはベイビーアルパカが使用されており、『Brushed Scarf』も100%ベイビーアルパカです。

ベイビーアルパカの特徴は毛玉のできにくさであり、マフラーのようにヘビーユースするアイテムにぴったりの素材ですね。

私が購入したのはブラックと表記されていますが、どちらかというとダークグレーをベースにしたチェック模様。

差し色として使うには物足りませんが、親和性の高い色味でオンオフ兼用するには良いんじゃないかな?

『Brushed Scarf』の良かったところ

ここからは私が『Brushed Scarf』のどこに魅力を感じて購入したのか、購入して良かった点を紹介していきます。

ちょうど良いサイズ

THE INOUE BROTHERS『Brushed Scarf』:巻いてみて

男性はこれくらいが良いと思う。

『Brushed Scarf』のサイズは 180 × 30(cm) と、マフラーの中では標準的なサイズです。

あまり大きいと可愛らしい印象になりますので、私にとってはこれくらいが、スマートでちょうど良いサイズ。

薄いながらも保温性は良し

THE INOUE BROTHERS『Brushed Scarf』:巻いたときの保温性

『Brushed Scarf』はベイビーアルパカが100%使われているだけあり、薄いながらも保温性はしっかりありますね。

化学繊維が混紡されたマフラーと違い、天然由来の温かさは心地良いなと感じています。

大切にする気持ちが付いてくる

THE INOUE BROTHERS『Brushed Scarf』:楠の防虫タグ

こういうものでブランドの良さが伝わる。

『Brushed Scarf』を購入すると、THE INOUE BROTHERS のロゴマークがついた木札が付属しています。

実はこれ、天然由来の防虫効果と消臭効果を持つ楠の木で作られたもので、マフラーを保管するときに使えるんですよ。

ちょっとしたことですが、こういう大切にして欲しいという気持ちが伝わる付属品って嬉しいですよね。

価格が安くてカラーが豊富

THE INOUE BROTHERS『Brushed Scarf』:財布とメガネと一緒に

私が購入した『Brushed Scarf』ですが、価格は税込みで 11,000円です。

ベイビーアルパカが100%使用されており、通常サイズのマフラーとしては安いなと思いますね。

カラー展開も無地だけで10色以上あるので、コーデ合わせて追加購入するなど、変わり映えしにくい冬のスタイルに活躍するマフラーだと感じます。

『Brushed Scarf』の気になったところ

マフラーの人気素材であり、高級マフラーの多くで使われているのがカシミヤですよね。

ここからは私がカシミヤではなく、あえて『Brushed Scarf』のアルパカ素材を選んだ結果、気になった点を紹介していきます。

手触りはカシミヤに劣る

THE INOUE BROTHERS『Brushed Scarf』:素材感

手触りの良さはカシミヤの方が良い。

そもそも『Brushed Scarf』は起毛感があり、フワフワとした手触りであること、カシミヤのグレードにもよることは承知の上です。

ただ今まで経験したカシミヤの手触りの心地良さ、それを超えるようなものをアルパカ素材には出せないと感じました。

少し首元がチクチクする

THE INOUE BROTHERS『Brushed Scarf』:首元のチクチク感

カシミヤ素材のマフラーと比べて、特に気になった点は首元のチクチク感。

比較的『Brushed Scarf』もチクチク感は少ないのですが、カシミヤ素材と比べると気になってしまう印象ですね。

チクチク感は評価を180度変えるくらいの要素がありますので、敏感肌の人は首に巻いてみてから購入した方が良いでしょう。

まとめ:THE INOUE BROTHERS『Brushed Scarf』

THE INOUE BROTHERS『Brushed Scarf』:財布とメガネと一緒に

ここまで THE INOUE BROTHERS『Brushed Scarf』の魅力、購入して感じたことを紹介してきました。

手触り、温かさ、財布に対して優しさを感じるマフラーとなっているので、カシミヤ以外の素材を試してみたい人はぜひ試してみて欲しいですね。

価格もちょうど良く、豊富なカラーが用意されており、ギフトで悩んでいる人はチェックしてみてはいかがでしょうか?

それでは、お疲れ様でした。

THE INOUE BROTHERS『Brushed Scarf』:財布とメガネと一緒に

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次