軽くてやわらかいレザーが魅力的なミニバッグ|SLOW フィノ カートリッジショルダー

SLOW『フィノ カートリッジショルダー』レビュー:アイキャッチ

どーも、ミヤノチヒロ(@chihiro_miyano)です。

私は休日にふらっと出かけるとき、サコッシュでは足りない、リュックでは大きすぎるというバッグの悩みがありました。

ただミニバッグを探してみても、メンズが持つには少し可愛らしいデザインが多くて、なかなか購入できていなかったんですよね。

今回はそんな悩みに終止符を打ってくれたミニバッグ、SLOW『フィノ カートリッジショルダー』を購入したのでレビューしていきます。

サコッシュでは容量が足りないけど、ミニバッグはメンズが持つには少し可愛すぎる。『フィノ カートリッジショルダー』は、そんな人におすすめしたいミニバッグ。

価格は少し高めですが、性別や年齢を問わないデザインと、耐久性に優れたレザーが使われた『フィノ カートリッジショルダー』は、長く愛用できるミニバッグに仕上がっていますよ。

フィノ カートリッジショルダー
総合評価
( 4 )
メリット
  • 老若男女問わず使えるデザイン
  • デイリーユースにちょうどいいサイズ
デメリット
  • ミニバッグにしては価格が高い
  • 型くずれしやすそう
目次

SLOW『フィノ カートリッジショルダー』のデザイン・特徴

『フィノ カートリッジショルダー』には Mサイズと Lサイズのモデルがあり、カラー展開はブラックとチョコの2色展開。今回、私はブラックの Mサイズを購入しました

SLOW『フィノ カートリッジショルダー』レビュー:肩に掛けた状態
『フィノ カートリッジショルダー』詳細
製品名fino-cartridge shoulder bag
品番306S41K
サイズ縦幅 20cm
横幅 23.5cm
奥行き 6.5cm(内寸)9cm(外寸)
素材本体 牛革/フルベジタブルタンニンピット槽なめし 栃木レザー株式会社製
裏地 cotton100%
カラーブラック / チョコ
価格・Mサイズ 35,200円
・Lサイズ 37,400円

価格は Mサイズが35,200円、Lサイズが37,400円。国産にこだわった本革製のバッグとはいえ、ミニバッグにしては少し高いかなと思います

カラーは特に悩んだポイントで、チョコの優しい雰囲気も魅力的でしたが、店員さんに相談したところチョコは防水スプレーを適時使用しないと、染みが少し目立ってしまうとのことでブラックを購入しました。

本体のデザイン

『フィノ カートリッジショルダー』は、過去に違う素材で販売されていたりと SLOWでは定番のデザイン。散弾銃の弾薬箱を入れておくための鞄として、古くからあったカートリッジショルダーバッグがサンプリング元になっています。

SLOW『フィノ カートリッジショルダー』レビュー:全体のデザイン

『フィノ カートリッジショルダー』ではクラシックな部分を残しながら、古臭さを感じないようモダンにアップデートされており、ファッションにも取り入れやすい印象。

各パーツにはシルバーのソフトニッケルが採用されており、モノトーンファッションやシルバーアクセサリーが好きな人には刺さりそうなポイントですね。

本体のサイズ感

『フィノ カートリッジショルダー』の Mサイズは、縦20cm横23.5cm奥行き9cm(内寸6.5cm)とコンパクトなサイズ感。

SLOW『フィノ カートリッジショルダー』レビュー:収納してみて

財布や手帳、日用品ポーチを収納してみると、余分なスペースもなく、ちょっとしたお出かけにはぴったりのサイズですね。

カメラを持ち歩きたい人は、フルサイズ一眼や長尺レンズは入りませんが、コンデジかミラーレス一眼に標準レンズくらいならオッケー。その他だと500mlサイズのペットボトルが入らないので、よく持ち歩く人は注意が必要です。

本体の素材

『フィノ カートリッジショルダー』には栃木レザー社製の Finoというレザーが採用されています

SLOW『フィノ カートリッジショルダー』レビュー:レザーの質感

柔らかさと耐久性に優れた国産和牛の雌の皮が使われており、オイル仕上げをしないことで軽いのが特徴。

店舗で初めて『フィノ カートリッジショルダー』を触ったときは、まるでゴートレザーのような柔らかさと軽さに驚きました。

SLOW『フィノ カートリッジショルダー』を購入した理由・お気に入りのポイント

ここからは、私が『フィノ カートリッジショルダー』を購入した理由、使っていてお気に入りのポイントを紹介していきます。

SLOW『フィノ カートリッジショルダー』レビュー:手帳などを入れてみて

正直なところ『フィノ カートリッジショルダー』は、ふらっと出かける用のバッグにしては、ふらっと買える価格じゃないですよね

ただ価格以上に、これは欲しいなぁと一目惚れしてしまう魅力が『フィノ カートリッジショルダー』をチェックしていきましょう。

ふらっと出かけるのにちょうど良いミニバッグ

私が『フィノ カートリッジショルダー』を購入した理由のひとつが、過不足の無いミニバッグを探していたこと。

SLOW『フィノ カートリッジショルダー』レビュー:取り出すところ

私は休日のお出かけに、いつもリュックを使っていましたが、取り出しにくい点と無駄な容量の多さに不満を持っていました。

ただサコッシュやボディバッグだと、私が普段持ち歩くモノを入れるにはマチが足りなくて容量が少なく感じる。

そんな私が『フィノ カートリッジショルダー』を店頭で見かけたとき、ぴったりと条件にハマっていた完璧なミニバッグだと購入を決めました。

メンズでも使いやすいクラシックなデザイン

『フィノ カートリッジショルダー』とサイズが同じくらいのミニバッグって結構ありますよね。ただ、その多くがウィメンズに向けた製品で、メンズが持つには少し可愛いらしいデザインなんですよ

SLOW『フィノ カートリッジショルダー』レビュー:金具部分

そんなミニバッグが多い中、『フィノ カートリッジショルダー』は性別や年齢を問わずに使えるクラシックなデザインで、レザーの経年変化とともに長く愛用し続けられそう。

『フィノ カートリッジショルダー』は、可愛いサイズながら重厚さを感じるデザインでメンズでも使いやすいミニバッグだと感じます。

まとめ:SLOW『フィノ カートリッジショルダー』レビュー

ここまで SLOW『フィノ カートリッジショルダー』を購入した理由、お気に入りのポイントなどをレビューしてきました。

SLOW『フィノ カートリッジショルダー』レビュー:肩に掛けたサイズ感

感想をまとめると、価格は少し高めですが、探してみると案外見つからないメンズでも使いやすいミニバッグだと思います。

ミリタリー アイテム好きはもちろん、ミニバッグを探しているけど可愛いデザインばかりなんだよなぁと悩んでいる人は、検討してみては如何でしょうか?

それでは、お疲れ様でした。

SLOW『フィノ カートリッジショルダー』レビュー:アイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次