【ベストバイ】2023年1月に購入して良かったガジェット・暮らしのモノ

おはようございます、宮野(@miyano-chihiro)です。

年末年始が忙しかった影響か、未だに書類に2022年と書いてしまうくらい、2023年に慣れていないまま1月が終わってしまいました。

そんな年末年始の慌ただしさも2月になり落ち着いたところで、2023年1月に購入したものを振り返ってみました。

そこで今回は、私が2023年1月に購入して良かったモノをカテゴリー別に厳選して紹介していきます。

目次

LIVING:暮らしのモノ・雑貨

タイムタイマー MOD Home Edition

ポモドーロテクニックを本格的に試したいと思い、すこぶる評判の良いタイムタイマー『MOD Home Edition』を購入しました。

単純なタイマーなのですが、視認性の良さと設定の手軽さが素晴らしい。作業へ取り掛かるまでの億劫な気持ちが生まれづらく、日々の時間を有意義に消化できるようになりました。

作業を始める前に YouTube や SNS で時間を消費してしまっているような人には特におすすめ。チープな見た目とは裏腹に大きな変化を与えてくれますよ。

メディコム・トイ UDF No.490 チャーリーブラウン

前からデスクにメディコム・トイの『UFD スヌーピー アストロノーツ Ver.』を飾っていましたが、もう1体欲しいなと思い同シリーズの『UDF No.490 チャーリーブラウン』を購入しました。

価格の割にしっかりと作られていて、小さいながらもデスクを彩ってくれています。私はデスクをモノクロメインのアクセントにイエローで揃えているので、ぴったりとマッチしてくれているんじゃないかなと自画自賛。

このシリーズは可愛いフィギュアが多いので、飾る場所が確保できたら、また追加で欲しいなと思っています。

匠の技 チタン製耳かき

私は大の耳かき中毒で匠の技が販売している『竹製耳かき』はマストアイテム。ただどうしても使っていると折れてしまうことが多発してしまい、ついに匠の技『チタン製耳かき』を購入しました。

使用感は正直なところ『竹製耳かき』に劣りますが、折れずに長く使えるという安心感は大きいですね。匠の技シリーズの耳かきを使っていて、頻繁に折れてしまうという人は『チタン製耳かき』を購入した方がコスパが良いのでおすすめ。

GADGET:ガジェット

Donner ダイナミックマイク PO-8

友人とボイスチャットをする予定があったので、急遽10,000円以下で探して購入したのが Donner『PO-8』というダイナミックマイク。普通に良い音で声を拾ってくれています。

私が購入したときは Amazon でクーポンを使って6,000円くらいと格安だったので、あまり期待はしていませんでしたが良い意味で裏切られました。

アルミ合金の、しっかりとした筐体はデスク周りにアームで吊り下げていてもクール。ダイナミックマイクなので保管も神経質にならず良いですね。

あわせて読みたい
【レビュー】Donner PO 8|デスク周りで映えるコスパ良しのダイナミックマイク おはようございます、ミヤノチヒロ(@chihiro_miyano)です。 ちょっと友人とボイスチャットをする予定があり、マイクを探していたんですが、今はいろんなメーカーから...

XP-Pen ペンタブレット Deco01

ブログのアイキャッチに手書きのイラストや文字を入れたいなと思い、XP-Pen の入門向けペンタブレット『Deco01』を購入しました。

ペンタブレットを触るのは初めてなので、新しく色々できそうなワクワク感が楽しい。まだまだ使いこなせていませんが、当初の目的は達成できており満足しています。

FASHION:服・アクセサリー

SLOW ショルダーバッグ Fino Cartridge Shoulder

サコッシュ以上、ショルダーバッグ未満のミニバッグが欲しいと思い SLOW というブランドのショルダーバッグ「Fino Cartridge Shoulder」を購入しました。

特に重厚な質感のレザーでありながら、とても軽くて肩に掛けていても疲れにくい点が気に入っています。飽きることのないクラシックなデザインも好みで、これから長く愛用していきたいと思わせるバッグですね。

ミニバッグとしては少々高いですが、価格以上に満足度が高いバッグ。可愛すぎないデザインのミニバッグを探している人は、チェックしてみると良いかも。

あわせて読みたい
軽くてやわらかいレザーが魅力的なミニバッグ|SLOW フィノ カートリッジショルダー どーも、ミヤノチヒロ(@chihiro_miyano)です。 私は休日にふらっと出かけるとき、サコッシュでは足りない、リュックでは大きすぎるというバッグの悩みがありました。 ...

PLAY COMME des GARCONS カーディガン

Instagramを眺めていたら、どうしても欲しくなってしまい PLAY COMME des GARCONS のカーディガンを購入しました。

ブラックなので合わせやすく、アイコンのハートロゴが目立ちすぎないブラックで揃えられているのも、お気に入りなポイント。あまりにも使いやすくて、ベージュも欲しいなと思ってます。

基本的に私は UNIQLO の服ばかり着ていますが、たまにブランドの服を着てみると自信が湧いてくるような気がしますね。

UNIQLO フランネルネルシャツ

UNIQLO のフランネルシャツが期間限定価格になっていたので購入しました。

生地の質感も柔らかく、落ち着いたグレーのチェック柄もすごく好みです。1,990円とは思えないほど着心地が良いので、春先まで着用頻度が高くなりそうな一着。

UNIQLO のフランネルシャツは本当に良い仕上がりなので、生地の厚みや柄が気に入ったなら絶対に購入しておいたほうが良いですよ。

BOOK:書籍・コミック

『放課後ひみつクラブ』福島鉄平 / 集英社

少年ジャンプ+で連載中の『放課後ひみつクラブ』が、単行本で発売されたので購入しました。ここ最近の新連載の中では特におすすめしたいギャグ・コメディー作品ですね。

あらすじは、ひょんなことから主人公の猫田くんが、ヒロインの蟻ヶ崎さんが設立した非公認クラブ「放課後ひみつクラブ」に入部することになり、学園都市「私立ユーカリの葉学園」の存在しているのか定かではないヒミツを見つけていくという物語。

作者は週刊少年ジャンプ本誌にて『サムライうさぎ』を連載していた福島鉄平さん。あいかわらず、コミックとしての絵の上手さが際立っており、今作のコメディータッチな作風にもマッチしていますね。

『放課後ひみつクラブ』は単行本の表紙からは考えられないほど、ギャグとユーモアの詰まった作品。ブラックジョークが好きな人には絶対に刺さるので読んでみてください。

『怪異と乙女と神隠し』ぬじま / 小学館

新刊を待ち望んでいた『怪異と乙女と神隠し』の第5集が発売されたので、入荷したその日の仕事帰りに速攻で購入しました。TVアニメ化が決定したとのこと、歓喜の小躍りをしながら祝いたいです。

『怪異と乙女と神隠し』は作者のぬじまさんがコメントされているように、ヒロインの菫子(すみれこ)さんが私の性癖にピンポイントで刺さっている作品なんですよね。

内容は現代怪異譚となっており、都市伝説や土着信仰などが関わってくるような作品が好きな人、オカルト系の話が好きな人には刺さるので読んでみてほしい。

『珍説愚説事典』J.C.カリエール他 / 国書刊行会

購入したものではなく、前々から欲しいと思っていることを伝えたところ、家族が贈ってくれた書籍。なかなか類の見ない書籍なので紹介しておきます。

『珍説愚説事典』は、刺さる人には表紙を見ただけで欲しくなるような一冊じゃないでしょうか? 内容はタイトルに偽りなく、古今東西の珍妙な話や馬鹿げているような話がカテゴリーごとに掲載されています。

説によっては時代背景や国の文化などを理解してないと、わかりづらいような説もあるので注意。一度に読み切るような書籍ではなく、隙間時間にパラパラと眺めて楽しむような書籍ですね。

かなり多くの珍説や愚説が掲載されているので、表紙で惹かれたような人は満足できるでしょう。奇書好きなら手に入れておいて損はありません。

まとめ:2023年1月に購入して良かったもの

今回は2023年1月に購入して良かったものを紹介してきました。

振り返ってみる、いろんなものを購入してるなと思いましたが、どれも購入して良かったと満足しています。もし気になったものがあればチェックしてみてくださいね。

2023年2月も欲しいものがたくさんあるので、購入して良かったものはどんどん紹介していきます。

それでは、今月もお疲れ様でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次